IMALUの彼氏は?兄は?さんまとしのぶの再婚はあるの?現在は?

IMALUさんは明石家さんまさんと大竹しのぶさんのお子さん。明るい両親の影響か、彼女もとても明るくて楽しい性格のように見えます。

そんな彼女には、お兄さんがいます。一体どんな方なのか、そしてIMALUさんの両親であるさんまさんやしのぶさんについて、など気になる事を調べてみました・・・

スポンサーリンク

IMALUの彼氏は?

IMALUさんは、今年の6月に交際報道がありましたが、その後ご自分のツイッターで交際を否定しています。

出典 http://affluent-life.blog.so-net.ne.jp/

出典 http://affluent-life.blog.so-net.ne.jp/

報道された内容ですが、6月に三軒茶屋の隠れ家鉄板焼き店で、ある男性のバースデーパーティが行なわれ、男女10人のグループが集まったようなのですが、その中にIMALUさんの姿があったそうです。

そのある男性と言うのが交際報道された男性でした。身長170cmほどで、体のがっちりしたその男性とIMALUさんは、とても仲良く話していたそうです。

知人によると、半年前から交際していて、親しい友人にはお互いを紹介しているものの普段は人目につかないようかなり警戒している様子で、昼間のデートは二度ほど、後は夜にこっそり食事をするくらいだったそうです。

今まで、ミュージシャンの方との熱愛が続いていたIMALUさんですが、今回は違いました。

Aさんは都内の大学卒業後消防士をしているところを大手生命保険会社に引き抜かれた異例の経歴の持ち主 生保会社では、トップの営業成績で、年収は数千万円の超エリートサラリーマンだった。今は独立して保険の営業会社を立ち上げている。とにかく仕事一筋、真面目で誠実な男性。

そして、報道ではIMALUさんは、既に大竹さんに紹介済みだといい、男性も大竹さんに紹介された事を嬉しそうに”おおらかで優しい人だった”と語っていたそうです。

出典 http://ura-geinou-news.com/

出典 http://ura-geinou-news.com/

結婚というわけではないけれど、それなりに真剣な交際だという事で、これは結婚も間近?と思われていたのですが、その後IMALUさんがツイッターで交際を全否定されました。

ここまで具体的な報道がされると、本当なのか?と思ってしまったのですが、ツイッターは彼女自身の声を投稿するところ。一体どちらが本当の事なのでしょうね。

報道が出た後、IMALUさんはさんまさんに

「彼氏じゃないから、もしコメントを求められたら、そういうことにしてください。ウケるからって、べつに面白いことを言わなくていいです」

と釘をさしたそうです。しかし、今回の報道で一般人であることに

「この人でエエわ。エリート社員って書いてあるもんな」

「俺、(IMALUの相手は)芸能界の人、嫌やねん」「それやったら、得体の知れんエリート社員の方がエエやんか。分からへんねんもん。芸能界の人って、噂もあったりするから、『ほかに誰と付き合ってた』とか」

と語っていました。IMALUさんもいつか結婚されると思いますが、さんまさんのおめがねにかなう男性が現れるといいですね。

元カレは?

先ほど少し書きましたが、以前はミュージシャンの方と熱愛報道されていました。

2009年には人気バンド「175R」のボーカルのSHOGOさん(36歳)

出典 http://entame888.com/

出典 http://entame888.com/

SHOGOさんは、2004年にSPEEDの今井絵理子さんとご結婚され、2007年に離婚されています。その後IMALUさんとお付き合いされたのでしょうね。

2014年には、プロドラマーのよっちさん(28歳)

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

数々のミュージシャンのバックバンドをつとめるよっちさん。IMALUさんのバックバンドもつとめました。

さんまさんは、よっちさんとの交際について、

「今はドラマーと付き合ってるらしいけど、ドラマーとか絶対生活安定してないやん。 初めて会った時に食事しながら膝をたたいてリズムを刻まれても困るしな~」

さんまさんの数々のコメントを見ていると、お笑いの中にも、心配する父親の気持ちが垣間見えますね。

兄は?

IMALUさんには、二千翔(にちか)さんというお兄さんがいます。

出典 http://topicks.jp/

出典 http://topicks.jp/

大竹しのぶさんが、1982年にTBSのドラマディレクターの服部晴治さんと結婚し1985年に二千翔さんを産みました。

IMALUさんは、しのぶさんが明石家さんまさんと再婚してからのお子さんという事になりますね。

しのぶさんの連れ子だった二千翔さんですが、さんまさんはIMALUさんとわけ隔てなく接していたようです。

にちかが、自分のことを『お父さん』と呼びにくいだろうと思い、子供たちに『ボス』と呼ばせるようにした

という言葉がさんまさんの温かさを表していますね。

出典 http://都市伝説japan.com/

出典 http://都市伝説japan.com/

IMALUさんが生まれてからも、まず二千翔さんの所に行ってから、IMALUさんのところに行ったほどだそうです。

二千翔さんが喘息で苦しんでいた時も、薬で治すと体に負担がかかるという事で、

「一日だけ僕に時間をください」と頼み、枕元で二千翔君の手を力強くにぎりしめた。
「だいじょうぶや。俺の気で治したる」それから、一睡もせずに、朝まで息子さんを励ましつづけた
あまかたな http://www.amakanata.com/2012/11/blog-post_15.html

そんな風に可愛がられていた二千翔さんは、2人が離婚する際、「ボスの方に行く」と言い張ったようです。

二千翔さんとIMALUさんは、2人が離婚した後、しのぶさんが引き取り一緒に暮らしました。

離婚した後もさんまさんは、二千翔さんが「30歳になってもモテない」と心配するなど相変わらず愛情を注いでいるところが見られます。

また、2015年には、友人と2人で会社を経営していた二千翔さんが月収30万を越えた事を報告すると、スタジオの村上ショージさんはすごいやん!賞賛しましたが、さんまさんは

「おれ30の時、すごい稼いでたよ」と言ったそうです。

昔は「健康でさえあればいい」と願っていたが、そのうち「勉強だけはしてほしい」「人様に迷惑かけないように育ってほしい」と欲が出てきて、最近は「もうちょっと稼いでほしい」とも思うようになったそうです。

這えば立て、立てば歩めの親心ですね。

名前の由来は?

お2人のお名前、初めて聞いたとき本当に変わっているなあと思ったものです。

出典 http://都市伝説japan.com/

出典 http://都市伝説japan.com/

IMALU(いまる)さんは、

さんまさんの座右の銘だという「きているだけでまるもうけ」(生きているだけで丸儲け)という由来がとても有名ですよね。

しかしもう一つあって、大竹さんによると「いまをいき(今を生きる)」から命名したという事です。

とても変わった響きの名前ですが、どちらの由来もとても素敵です。

二千翔さんのほうは、朝日新聞のインタビューにしのぶさんが答えたところによると、

「・・・息子の名前は二千翔(にちか)。これは二十一世紀に羽ばたくとい意味です」
http://nichika-fan.blog.so-net.ne.jp/

こちらも素敵な由来です。

また、名前の由来として、二千翔(ちか)、さんま、のぶで「2」「3」「4」が揃ったので「1」につながるような名前をさんまさんがつけたがったというのもあるそうです。

さんまとしのぶの再婚はあるの?

いまでもとても仲良く、どうして別れたのだろうと思うお二人ですが、再婚などはあるのでしょうか

その事を書く前に、お2人のなれそめや、結婚生活などを少し振り返ってみます。

2人の結婚生活と離婚の原因は?

明石家さんまさんと大竹しのぶさんの結婚のきっかけは、1986年からTBSで放映された男女7人夏物語で恋人役で共演したことがきっかけです。

出典 https://middle-edge.jp/articles/VF85b

出典 https://middle-edge.jp/articles/VF85b

私もあのドラマを見ていた世代ですが、2人が結婚した時はなんだかとても嬉しかったのを覚えています。

結婚当事は、育児に専念していたしのぶさんですが、やはり女優としてのお仕事を再開されました。

さんまさんは、女優業ではなく家庭を守って欲しかったので、反対したそうなのですが、それでしのぶさんはとても嫌な思いをしたのだそうです。

そして、しのぶさんの意見をさんまさんが受け入れてくれなかったのが離婚の原因だったのですね。

離婚を知った二千翔さんとIMALUさんは、

「離婚したらこれからの忘年会、新年会と誰が司会するの~?」

と涙ながらに訴えたのだそうです。
悲しい言葉ですが、今までの仲良い家族の様子がうかがい知れる言葉ですね。

さんまさんは、再婚について、「さんまのまんま」で、「二度とない」と断言していました。今は、一歩踏み込まない会話だから良いそうで、離婚の時の話し合いなどとんでもないと語っていました。かなり深く話し合ったのでしょうね。

大竹さんは、さんまさんとの離婚で

“女優の自分を受け入れてくれない男性との結婚は無理だ”

と悟ったのだそうです。

もう結婚はしなくても良いかなと考えている大竹さんですが、

「年をとった今なら、さんまさんも私も、結婚が続けられたかもしれない。若いと相手の要求に過剰に反応するから。」

とも語っていました。

こんな言葉を聞いてしまうとつい再婚を期待してしまうのですが、きっと今のままの少し離れた仲でいるほうが、自然で良い感じなのかもしれません。

現在は?

IMALUさん、二千翔さん、大竹さんの三人は一緒に暮らしていますが、やはり男1人という事で、IMALUさんと大竹さんの2人で兄の二千翔さんをからかうといった図式になっているようです。

出典http://matome.naver.jp/

出典http://matome.naver.jp/

センスが悪いとか、外に出なさいと言われる二千翔さんに同情したさんまさんが、木村拓哉さんから洋服をもらった時のエピソードだそうです。

「『これ、カッコイイんだよね』『お兄ちゃん、着て着て』って言って、着て、2人同時に『ダサイ』って言うんや

2人にからかわれる二千翔さんがかわいそうと語っていました。

しかし、離婚でばらばらになったとはいえ、現在でも家族四人で食事をしたり、バラエティ番組などでは夫婦お互いの事をネタにして笑いをとったりと、楽しそうなIMALUさんの家族。

IMALUさんも、こんな仲の良い家族を作れるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする