安藤サクラはサラブレッド?両親や姉そして夫も!彼女の魅力とは?

安藤サクラさんは、とても不思議な魅力と実力のある個性派女優さんです。前からとても大好きな女優さんなのですが、どちらかというと映画での個性の強い役のイメージだったのが、宮藤宮九朗さん脚本の「ゆとりですがなにか」で、さばさばした仕事のできるヒロインを演じてとても身近に感じられるようになりました。

数々の賞も受賞している実力のある女優、安藤サクラさんについて詳しく調べてみました・・・

スポンサーリンク

安藤サクラはサラブレッド?両親や姉そして夫も!

安藤サクラさん自身とても魅力的な方なのですが、ご両親やお姉さん、旦那さん、とみなが有名な方で、華麗なる芸能人一家といっても良い環境に恵まれた方です。

出典 http://www.oricon.co.jp/

出典 http://www.oricon.co.jp/

皆さんの事を書いてみる前に、まず安藤サクラさんについてご紹介いたします。

プロフィール

安藤サクラさんのプロフィールから見て行きましょう。

芸名    安藤サクラ
本名    柄本さくら
生年月日  1986年2月18日
出生地   東京都
職業    女優
活動期間  2007年~
著名な家族 曽祖父  犬飼毅 政治家
祖父   犬飼健 政治家
再従姉妹 緒方貞子 政治家
父    奥田瑛二 俳優
母    安藤和津 エッセイスト タレント
姉    安藤桃子 映画監督
夫    柄本佑  俳優
ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9

今までいろんな方をウィキペディアで調べたのですが、著名な家族でこんなにお名前が挙がっている方を初めてみました。

犬養毅さんなんて、社会科の授業で習いましたよね。

出典https://ja.wikipedia.org/

出典https://ja.wikipedia.org/

犬養健さんも、緒方貞子さんも有名な政治家さんです。

そして、ご両親が奥田瑛二さんと安藤和津さんというのもすごいです。
お2人の私のイメージは、浮気性のだんなと、それを我慢する妻・・・という夫婦だったのですが、その2人のお子さんがサクラさんだったのですね。

家族について

父 奥田瑛二

出典 http://www.cinematoday.jp/

出典 http://www.cinematoday.jp/

1976年に「円盤戦争バンキッド」でデビューし、その後「宮本武蔵」「金曜日の妻達へ」「男女七人夏物語」などのドラマに出演して人気が上昇しドラマ、映画を中心に活躍するようになりました。現在では映画監督、画家、声優、ナレーターと多方面で活躍されています。

順調な俳優生活のようですが、デビュー当時頃までは苦労しています。俳優を目指すも市議会議員である父に反対され、政治を学ぶ為と説得し上京。

明治学院大学法学部を中退して改めて俳優を目指す事にしましたが、文学座、民藝、俳優座などの劇団は募集が修了していた為、高校の先輩であり俳優の天地茂さんの付き人をしたり、デビュー後の不遇の時代には代々木公園で3ヵ月野宿生活を送りながら、スナックのウエイター、品川岸壁の荷揚げなどいろいろな仕事をしたそうです。

母 安藤和津

出典 http://ameblo.jp/

出典 http://ameblo.jp/

エッセイスト、タレント もとはニュースキャスターとしてテレビデビューしました。
父が内閣総理大臣、犬養毅の息子で法務大臣も務めた犬養健氏(享年64)。母は料亭「をぎ乃」の経営者・荻野昌子さん。健氏には妻がいたので、愛人の子という事になりますが、落ちに和津さんは認知されています。

父が亡くなってからは、母に「パパからもらった宝物」と言われるようになり、どこに行くにもお手伝いさんがついてきたり、「就職なんかしちゃ、いい奥さんになれない!」と働く事を許してもらえなかったりととても大切に育てられたお嬢様。

そんな和津さんが奥田さんと結婚したのは、奥田さんが安藤さんの家で倒れて世話をしてあげた時に、寝汗のかいた彼の寝巻きを洗濯したりと彼の世話を焼く姿を見て母が許してくれたのだそうです。

しかし奥田さんはルックスがとてもよく、彼自身女性好きなので、浮気が多く、その愚痴を和津さんが母にもらしたら、『いい男と結婚したんだからしょうがないよ。浮気が嫌なら、醜男と結婚すれば良かったんだよ』と言われたそう。

それからは「モテ男と結婚できた自分は幸せ者」と考え方を変えることで乗り越えたのだそうです。

姉 安藤桃子

出典https://www.youtube.com/

出典https://www.youtube.com/

ロンドン大学芸術学部を次席で卒業、ニューヨーク大学で映画つくりを学び、映画監督、作家、カメラマンなど多彩な才能を活動をされています。

安藤桃子さん監督の「0.5ミリ」では、主演に安藤サクラさんを起用し姉妹で映画を作り上げました。(脚本も担当しています。)

この作品は第88回キネマ旬報ベストテン2位、上海国際映画祭・アジアンニュータレントアワード部門で「最優秀監督賞」「最優秀脚本賞」を受賞しています。

夫 柄本佑(えもとたすく)

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

夫である柄本佑さんも2世俳優さんです。父が俳優の柄本明さん、母が女優の角替和枝さん。そして弟も俳優の柄本時生さんという芸能一家。

2003年に「美しい夏キリシマ」で役者デビューしましたが、母のマネージャーさんの勧めでオーディションを受けたそうです。

この作品で2004年に第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞を受賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞しています。

2005年には早稲田大学芸術学校空間映像科に進学

数々のドラマ、映画に出演しています。彼は性格俳優といわれ、演じることが出来る役柄の広さにも定評があります。

彼女の魅力とは?

彼女の家族がみな有名人なのでその紹介がとても長くなってしまいましたが、これから彼女の魅力についていろいろなエピソードともに紹介したいと思います。

実力派女優として

映画、ドラマなどでその演技力については定評のある彼女ですが、私がすごいなと思った「100円の恋」という映画を演じた時の安藤サクラさんについて書いてみたいともいます。

出典http://matome.naver.jp/

出典http://matome.naver.jp/

安藤さんは、「100円の恋」でアカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞しました。私はアカデミー賞の授賞式の時番組内で紹介された映画の内容を見て、「100円の恋」は、ぜひ見てみたいと思う映画の一つになりました。

簡単にあらすじを書くと、だらだらと過ごしていたアラサー女性の一子がボクサーに恋をして、振られて、ボクシングを始めて、リングで戦うようになるまでを描いた映画・・・という感じのお話です。

この映画は、低予算で作られた映画だった為、二週間くらいで撮影されたそうなのですが、映画の冒頭シーンでだらしなくたるんだ体(に見える)だった一子は、ボクシングを始めてどんどん精悍な体つきになるわけですが、安藤さんは撮影四日目以降の10日間でボクサーの体に仕上げたそうです。

そして、体つきだけじゃなく、冒頭でだらだらと自堕落にボクシングのゲームをしている一子がどんどん格好良くなっていく様を見て、なんてすごい演技力なのだろうと感心したのです。

出典http://moviehoudan.blog.jp/

出典http://moviehoudan.blog.jp/

アカデミー授賞式で、自分では全く受賞すると思っていなかったサクラさんが、名前を呼ばれて驚いて唖然として、そして、安藤さんらしい飾らないコメントをぽつぽつとされている所を見て、ますますファンになったのでした。

(ちなみにその様子が、あまりに不器用な感じだったので障害が?と言われる一因ともなってしまっていて残念ですが)

ちなみにこの映画のオーディションを受けるきっかけは母の安藤和津さんだそうです。
たくさんのドラマや映画に出演していたサクラさんが、あるとき急にお芝居のやり方がわからなくなってしまい、「あ!もうできないな」と思った事があるのだそうです。

その状態をサクラさんは「安藤サクラの死」と呼んでいるのですが、その状態だった時に「100円の恋」のオーディションの記事を見た安藤和津さんが、

「あなた、ボクシングの経験もあるし、この役って絶対サクラだと思うんだよね」

と言ってくれたのだそうです。その言葉がきっかけとなって、アカデミー賞受賞をする事になったわけですから、母の言葉は偉大ですね。

共演した新井浩文さんは「現役の映画女優ではNo.1だと思っている」と言っています。

障害が?

障害と書きましたが、安藤サクラさんを検索すると「障害」というキーワードが出てきます。障害といって思い浮かぶのは知的障害などですが、安藤さんの障害は「睡眠障害」でした。

出典http://matome.naver.jp/

出典http://matome.naver.jp/

子供の頃、週に何回か階段から落ちてしまっていたそうで、病院でMRI検査をしたのだそうです。

すると、「体は起きているのに、脳が寝てしまっている」状態であると診断されたのだそうです。

睡眠時に現れるノンレム睡眠(体は動けるが、脳は深い眠りについている)の状態ですね。睡眠時なら布団に入っているので危なくないのですが、これが覚醒時に起こるとサクラさんのように階段から落ちるなど危険な状態になってしまいますね。

レム睡眠行動障害、俗に言う夢遊病だったのでしょうか。

夫・柄本佑さんとのエピソード

安藤サクラさんは2012年3月12日に柄本佑さんと結婚しました。

出典https://ja.wikipedia.org/

出典https://ja.wikipedia.org/

馴れ初めは、2010年「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」での共演がきっかけで、柄本から積極的にアプローチしたのだそうです。

映画の打ち上げの時も、安藤サクラが席を移動しても柄本さんはしっかりと付いていったようです。そして、三年間の熱愛期間を経て結婚しました。交際中は堂々と手をつないでデートしていたというのも素敵です。

芸能人2世同士の結婚という事で、さぞ豪華な結婚式を挙げられたのでは?と探してみましたが情報は出てきませんでした。派手な結婚式なら情報もあるはずですから、地味にされたのかな?それとも極秘で?

話は変わりますが、新婚当事のかわいいエピソードがあります。

寝ている柄本に「今どこなの?」と聞いてみたところ、「空の上のこの木の実を、下の人に持って行ってあげようと思ってる」という寝言が返ってきた。面白くなった安藤は朝まで質問しながら夫の寝言の続きを聞いていたという。
エンタがビタミン!http://japan.techinsight.jp/2013/11/andousakura_131123.html

柄本さんの寝言もかわいいですが、朝まで寝言に付き合っていたサクラさんもかわいいですね。

現在もとてもラブラブなのだそうですが、柄本さんが、NHK朝の連続テレビ小説「朝が来た」に出演している半年間ずっと関西にいたのですが、少しの合間を縫って東京のサクラさんに会いに行っていたそうです。

その仲良しのだんなさまとは、父奥田瑛二監督の映画「今日子と修一の場合」で共演をしていますが、奥田さんは義理の息子である柄本さんの演技をべた褒めしたそうです。

出典http://japan.techinsight.jp/

出典http://japan.techinsight.jp/

そんな奥田さんは、将来両家が勢揃いする舞台を演出する夢があるそうですが、いつか実現したらいいですね。私もぜひ拝見したいです。

2017年には 映画「島々清しゃ」、「追憶」「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」が公開予定となっている安藤サクラさん。

どの作品も興味深いですが、私個人的には音楽がテーマの映画がとても好きなのでサクラさんがバイオリニストを演じる「島々清しゃ」がぜひ見てみたいです。

そして、「奥田民生になりたいボーイ~」の方もタイトルがとても面白くこちらも興味深く・・・。

CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれた安藤サクラさん。これからも彼女の活躍から目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする