研ひとみは親の七光りで歌手に?大学は?兄は?ガン?現在は?

ひとみさん(研ひとみさん)は、歌手の研ナオコさんの娘さんで、ご自身も歌手としての活動をされています。二世タレントさんという事で、バラエティ番組などに良く出演されるようになりましたね。

先日、フジテレビの「バイキング」の「この人誰の2世さん?!」で、親の七光りについて語っていて、とても謙虚な姿勢に好感を覚えました・・・

スポンサーリンク

研ひとみは親の七光りで歌手に?

ひとみさんのエピソードをご紹介する前に、まずはプロフィールなどを書いていきたいと思います。

出典 http://geinou-news123.com/

出典 http://geinou-news123.com/

プロフィール

本名     野口ひとみ
生年月日   1989年8月8日
出身地    東京都
趣味     絵画
資格     小型船舶操縦2級
事務所    ケンズファミリー
活動期間   1998年~1999年(ジュニアアイドル時代)
2011年~歌手として本格デビュー

ひとみさんは、小学校は東横学園小学校、中学・高校は一環教育の成城学園に通っていたそうです。そして、高校卒業と同時に芸能界入りしました。

実は、小学校三年生の頃に田代まさしさんの娘の田代小夏さん、バブルガム・ブラザーズのBro.KONEさんの娘の近藤麗奈さんと3人で、小夏・ひとみ・レイナというユニットを結成してCDデビューもしていたそうです。

そんなに若くしてCDデビューなんて、さすが2世さん達ですね。

バイキングの2世さんのコーナーでは親の七光りメーターと言うのを発表するのですが、研ひとみさんが思う親の七光りメーターは、「七光り(もっとも多い)」でした。

ひとみさん「母親を知っている人が多すぎるので絶対言われる。知っている人全員がなくなるまで、母親の事を言われる」

坂上さん「研ナオコさんが死んじゃう!」

ひとみさん「わかんないですよ(宇宙人だから)」「本人は200歳まで生きるといっている。」

というように番組では語っていました。

出典 http://www.officiallyjd.com/

出典 http://www.officiallyjd.com/

ひとみさんは、前から2世タレントである事を隠そうとはしていませんでした。

ひとみさんによると、「インターネットがあるから隠しても意味は無い」という事だそうです。そして、「母の名前でいただいたチャンスは生かしていきたい」と謙虚に語っていました。

七光りを自覚して、それに感謝して頑張ろうという姿勢がとても良いですね。

番組では研ナオコさんの「あばよ」を歌ったのですが、その日のブログで歌の出来が悪かった事を反省していました。

「あばよ」を歌うことが決まってから練習したので、自分の実力では間に合わなかったので、これからは、母親の歌の中でメジャーな曲を最低でも一曲は練習しておくと決意していました。

夜は寝られないくらい悔しかったとのことで、やっぱり歌手としてしっかりやっていこうという気合を感じられますね。

母のコンサートで歌手デビュー?

2011年の研さんの58歳の誕生日におこなわれた芸能生活40周年記念コンサート「LOVE LIFE LIVE~40年の語り歌~」でお披露目され歌手デビューしました。

出典 http://www.yamagata-kenmin.jp/

出典 http://www.yamagata-kenmin.jp/

コンサートの中盤で、研さんの「今から歌う曲では、ひーちゃんの力を借りたいと思います」という言葉を合図に、コーラスで参加していたステージ広報から登場したひとみさんは、
ベリーショートの金髪にパンツ姿というボーイッシュないでたちでした。

*この頃のボーイッシュないでたちや、以前「おしゃれイズム」で恋愛には興味が無いと語っていた事などから、性同一性障害(FTM)では?ビアン(レズビアン)では?などと噂されましたが、全く根も葉もない噂だと思います。

出典 http://hot-fashion.click/

出典 http://hot-fashion.click/

客席から「ひーちゃん!」と声をかけられ、研さんが「いよっ!人気もの」と合いの手を入れると照れくさそうに母の隣に立ったそうです。

そして、斉藤和義の「歩いて帰ろう」を研ナオコさんとデュエットし、スキマスイッチの「ボクノート」をソロで歌いました。

11月14日の有吉ゼミの二時間スペシャル「2世芸能人親バカNO.1決定戦」でも、研ナオコさんのコンサートでの様子は放送され、研ナオコさんのコンサートだよねこれ?と言われていました。

出典 http://ameblo.jp/

出典 http://ameblo.jp/

番組で共演した辰巳真里恵さん、西岡優妃さんと

そんな風にして、研さんのコンサートに出演しているひとみさんですが、2012年には映画「鵺啼くカルデラ」の主題歌「ヒトリミチ」を歌っています。

この映画は当事製作が進められたけれど未完のまま公開されませんでしたが、2015年に「THE HYBRID 鵺の仔」としてリメイクされ、その主題歌「Loensome Call」もひとみさんが歌いました。(ちなみに、研ナオコさんも出演されています)

話は戻りますが、有吉ゼミではそのほかに、ひとみさんが2歳になってから、9歳になるまでの8年間、お誕生日には一週間ほどハワイに旅行、しかも飛行機の往復はファーストクラスでという様子も放送されました。やはり2世さんはすごい体験をされていますね。

大学は?

研ひとみさんは、中学・高校と成城学園に通いましたが、大学には行かず、高校卒業と同時に芸能界デビューをされました。

出典 http://www.blogten.jp/

出典 http://www.blogten.jp/

デビュー当時は本当にボーイッシュですね

ひとみさんは、実は大学に通う事も考えていたそうです。

史学に興味があるひとみさんは、大学では地方の伝説を探求する研究がしたかったのだそうです。しかし、同時に芸能界への強い憧れもあり、幼い頃から見てきた母親への尊敬と憧れもあった事から芸能界入りしたようです。

研さんは芸能界入りについて反対はしなかったけれど、「本当にいいの?」と何度も確認してきたそうです。

そして、「ただ(歌が)好きだから仕事にすると、嫌だっていう事もやらなくちゃいけない」といわれたそうです。

研さんも、歌以外にもいろんなお仕事をされていますが、嫌な事も我慢してやってこられたのでしょうね。

兄は?

研ひとみさんのお兄様は野口倹太さんです。

出典 http://topicks.jp/45306

出典 http://topicks.jp/45306

イケメンですね!

プロフィール

生年月日   1987年10月29日
身長・体重  177cm 58kg
血液型    A型
私立国士舘中学・高校卒業
最終学歴   カリフォルニア州立大学ノースリッジ校・芸術学部写真家卒業
免許・資格  普通自動車運転免許
自動二輪中型運転免許
2級小型・特殊船舶操縦免許
趣味     写真・釣り・映画鑑賞・野球
演技     アップスアカデミーベーシックエクササイズ課程終了
ジェイアクター英語台詞コーチングプログラム課程終了
2016年のスケジュール TBSテレビ 駅弁刑事・神保徳之助10
kens family http://www.kens-family.co.jp/kenta/index.html

お兄様の倹太さんもバンドを組んでいたり、俳優としてドラマに出演されたりしています。

ひとみさんのお父様の野口典夫さんも下は「三井大介」という芸名で俳優をされていました。

俳優引退後にテレビ番組制作会社でアシスタントプロデューサーとして活動し、1987年に研ナオコさんと結婚したのを機に現在の芸能事務所を設立しています。

家族全員、芸能界に携わっているのですね。

出典 http://kasu-min.com/

出典 http://kasu-min.com/

仲良し家族のようです。

ガン?

研ひとみさんの事を調べていましたら、「ガン」というキーワードが出てきました。

あまり詳しくは公表されていないのですが、これは、2011年に放送された「たけしのみんなの家庭の医学」で研ナオコさんが橋本病だと昨年診断された時のことでした。

遺伝性があるので、ひとみさんを病院に連れて行ったら甲状腺のガンがみつかったという事でした。

甲状腺のガンの手術は成功したそうです。早めに分かって治療できて良かったですね。そして研さんのお母さんも甲状腺の病気が判明したとかでやはり遺伝性なのですね。

出典 http://sarattosokuhou.com/

出典 http://sarattosokuhou.com/

また、ブログによるとひとみさんは持病に脳波の乱れが出るものを持っているそうで、熊本地震の時など、揺れがおさまっても地震の影響で、脳波の乱れがいつもより悪化し、自律神経がおかしくなり、地震が終わってもずっとゆらゆらしたり、耳鳴りとか偏頭痛が出ると書かれていました。

お母さんの研ナオコさんも、橋本病が原因で、慢性の偏頭痛を持っているそうで、そんな体質も受け継がれているようです。持病があると大変でしょうがうまくコントロールして生活に支障が出ないと良いですね。

現在は?

ひとみさんは、芸能活動をしながら、アルバイトもしています。

2016年1月に放送された「有吉反省会」では、パン屋さんでアルバイトをしていて、「年間を通して、アルバイトをしすぎていること」を反省していたのですが、2月末にそこでのアルバイトをやめて、現在は事務所でアルバイトをされているようです。

パン屋さんのアルバイトの契約が2月末までだったのと、3月から母のコンサートなどで忙しくなるのでちょうど良いタイミングだったのでやめたそうです。

お父様の事務所ですから、家業をお手伝いしているという事にもなりますね。

3月のブログでは近況報告としてアルバイトについて語っています。

2016年3月31日 近況報告(ブログより抜粋)

・母のコンサートで中国地方と中部地方を回った後、東京に帰ってきてからは、平日は基本的に事務所でバイトしている。

・自分の活動と業界の勉強になる事がたくさんある。

・事務作業。事務所のPCのメールがおかしな感じになったのを直したり、デスクトップがぐちゃぐちゃなのを整理したり、頼まれた動画のデータをDVDに焼いたり、事務所のみんなの当日のスケジュールをもらって表にして送ったりという事務作業。

・仕事の合間に自分の個人的な活動のための作業もさせてもらっている。

それ以降も、ひとみさんは研さんのコンサートに出演され、研さんには

「これだけ勉強すれば来年以降ひとりでの仕事を本格的にできるはずだ」といってもらったようです。

来年以降、ひとみさんのソロでの活動がとても楽しみですね。
また以前は恋愛には興味が無いとおっしゃっていたひとみさんですが、彼氏が出来たら研ナオコさんも喜ぶだろうなとおせっかいながら思ってしまった私でした。

これからの研ひとみさんのより一層の活躍をお祈りしています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする