ハマ・オカモトのベースがカッコいい!親の七光りは無し?学校は?弟は?

ハマ・オカモトさんはとても実力のあるベーシスト。OKAMOTO’Sというバンドでベースを弾いているのですが、本当にかっこいいのです!

最近は、TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」でもベーシストとして参加していますね。ハマ・オカモトさんのベースはベースラインが躍動感があってとてもカッコよくて大好きなのです。

そんなハマ・オカモトさんについて詳しく調べてみました・・・

スポンサーリンク

ハマ・オカモトのベースがカッコいい!

冒頭で既に語りまくりましたが、ハマ・オカモトさんはとても実力のあるベーシストだと思うのです。

出典 http://www.excite.co.jp/

出典 http://www.excite.co.jp/

その魅力を更に語る前に、プロフィールをご紹介いたします。

プロフィール

本名    濱田郁未(はまだ いくみ)
生年月日  1991年3月12日生まれ
出身地   東京都
学歴    和光学園
ジャンル  ファンク ロック
職業    ベーシスト
レーベル  アリオラジャパン
共同作業者 OKAMOTO’S

ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%88

ハマ・オカモトさんは、ベースの実力が認められ、日本人ベーシストとしては初めてあの米国フェンダー社とエンドースメント契約(メーカーが楽器を無料で提供するから、他の会社の楽器は買わないようにというような契約)をされたそうで、しかもハマ・オカモトモデルのベースもあるのだそうです。

フェンダー社の代表Matthew Westernがこのようなコメントをしています。

ハマ・オカモトをフェンダー・ファミリーに迎えることができて、とても光栄に思っています。
プレイスタイルはもちろん、人間性、音楽への情熱・・・われわれにとって、彼は魅力的なベーシストです。
これからフェンダーのレキシに何を刻んでいくのか、非常に楽しみにしています。

フェンダーといえば、私が持っているエレキギターがフェンダーの3万円くらいの安いものなのですが、そんな額じゃない高級モデルを提供されているのでしょうねえ。

才能があると、そういう特典もあるのですね。うらやましいです。

メジャーデビュー前

ハマ・オカモトさんがベースと出合ったのは中学生の頃。

中学校では、一度野球部に入部しようとしたそうなのですが、1日で退部し、その後はジャズセッション研究部に入部しオカモトコウキさん(OKAMOTO’S ギタリスト)の勧めでベースを始めたのだそうです。

出典 http://www.excite.co.jp/

出典 http://www.excite.co.jp/

母親の小川菜摘さんいわく、ベースを買ってもらってから、毎日欠かさず独学で練習をしていたという事ですから、やはりしっかりと努力をされているのですね。

2008年にズット・ズレテルズというバンドを結成し、2009年8月8日には10代限定のフェス「閃光ライオット」にズット・ズレテルズというバンドで参加しました。

ズット・ズレテルズはそのフェスでファイナリストになりましたが、結果は無冠。そしてその場で解散宣言。その後8月14日に解散ライブ(新宿紅布で)をし、11月11日に1stアルバム「第一集」がリリースされるという、面白い順番での活動となっています。

ちなみにズット・ズレテルズのメンバーはOKAMOTO’Sのメンバー4人のほかに、草刈正雄さんの長男 草刈雄士さん(2015年に23歳で死去)もボーカル&ラップ担当として参加していました。

私はズット・ズレテルズ時代のハマ・オカモトさんを知らないのですが、リアルタイムで聴いてみたかったなあ。

ちなみに2009年6月にOKAMOTO’Sの新ベーシストとして参加しました。

親の七光りは無し?

ハマ・オカモトさんは、2010年にOKAMOTO’Sのセカンドアルバム「10’S」でメジャーデビューを果たします。

後に詳しく書きますが、そのメジャーデビューには一切親の七光りは関係ないという事なのです。

両親は?

父親 浜田雅功

出典 http://www.oricon.co.jp/

出典 http://www.oricon.co.jp/

生年月日 1963年5月11日(53歳)
出身地  兵庫県尼崎市
出身   NSC大阪一期生
コンビ名 ダウンタウン
事務所  よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動期間 1983年-

ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E7%94%B0%E9%9B%85%E5%8A%9F

言わずと知れた有名漫才コンビ ダウンタウンのつっこみ担当ですね。

お笑いだけでなく、歌手としても小室哲哉さんプロデュースで「H Jungle with t」というユニットでミリオンセラーを記録(OW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント)したり、奥田民生さんのプロデュースで「春はまだか」という曲も出しています。

ドラマに俳優として出演したり、レギュラー番組も数多く持ち、司会、俳優、声優と本当に多方面で活躍されています。

母親 小川菜摘

出典 http://news.livedoor.com/

出典 http://news.livedoor.com/

タレント、女優さんです。テレビでは良く拝見していたものの、アイドルユニットを組んでいた事も、女優として中村雅俊さん主演のドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」に出演したりしていた事も知りませんでした・・・。その後も数々のドラマに出演しています。

明るいキャラクターや、はっきりと意見を言うイメージの方で、私はてっきりお笑いの方だと思っていました。

メジャーデビュー後

その後は、OKAMOTO’Sとしての活動や、ギタリストの雅-MIYAVI-さんなどと共にベースマガジンの表紙を飾ったり、タワーレコードのフリーペーパー『bounce』に『ハマ・オカモトの自由時間』という連載を持ったりしています。

出典 http://噂のデートスポット東海.jp/

出典 http://噂のデートスポット東海.jp/

2012年には、雑誌Switchに浜田雅功さんの特集が組まれたのですが、その付録CDで浜田さんが歌った曲のベースをハマ・オカモトさんが弾いています。

雑誌ではまだ浜田さんの息子である事はカミングアウトしておらず、この曲の作曲者である奥田民生さんの持ち歌である「人の息子」という名前を自分の名前として出していたのですが、その後2013年1月3日放送のJ-WAVEの番組 「RADIPEDIA」で浜田雅功さんと対談し、ダウンタウン30周年という事だし、良いタイミングかなと親子である事を公にしました。

出典 http://spotlight-media.jp/

出典 http://spotlight-media.jp/

17歳の時にインディーズでスカウトされた時にも親の事は内緒にしていたので、事務所の方も知らなかったそうです。

両親である浜田さんも小川さんも、自分の力で道を切り開きたいハマ・オカモトさんの意思を尊重し、息子さんの活動の事は公にしないようにしていたというのですから、ハマ・オカモトさんのデビューなどは、全くご両親の七光りを受けていない、自分の実力という事ですね!

学校は?

そもそもOKAMOTO’sのメンバーは中学校の同級生で結成されました。

出典 http://噂のデートスポット東海.jp/

出典 http://噂のデートスポット東海.jp/

皆が芸術家の岡本太郎さん好きという事で、オカモト姓を名乗っていたのですね。

そして、2009年にベースのオカモトマサルさんが脱退し、その後ハマ・オカモトさんがメンバーに加わりました。

ハマ・オカモトさんは、幼稚園から高校までを和光学園に通っていたので、メンバーも和光学園という事ですね。

和光学園は、「個性を伸ばす教育」方針の学校で、芸能関係に進む方や、芸能人のお子さんが多い学校ですから、OKAMOTO’Sのような個性的で魅力的なバンドも輩出するのでしょうね。

他には、渡辺裕太さん(渡辺徹さんと榊原郁恵さんの息子)や、哀川翔さんの息子さん、柄本佑さん時生さん兄弟(柄本明さんの息子さん)や、草刈紅蘭さん麻有さん姉妹(草刈正雄さんの娘さん)などの2世さんなどが通っています。

高校では卒業式で答辞を読んだそうですから、優秀だったのですね!

高校といえば、その頃バンド活動をしている事をネットで「何にもしなくても親の金で一生食っていける奴が親の金で遊んでいる」と批判された事があったそうで、自分が生まれてきたことまで否定された気持ちになったそうです。

そんな事があったから、インディーズで活動する時もメジャーデビューする時もご両親の事を明かさなかったのかもしれませんね。

弟は?

ハマ・オカモトさんには、弟さんが1人いらっしゃいます。

お名前は濱田未乖(はまだみのり)さん。一般の方ですので、画像や誕生日などは公開されていないようなのですが、同級生に女優の土屋太鳳さんがいるそうで、土屋さんが1995年2月3日生まれですから、同級生であるという事は、1994年4月2日~1995年4月1日生まれという事になります。

出典 http://eiga.com/

出典 http://eiga.com/

土屋太鳳さん

未乘さんは中学生の時にアメリカに留学する事を決心し、中学卒業後はINTER PACIFIC HIGH SCHOOL JAPAN(インターパシフィックハイスクール・ジャパン)に進学しました。

そしてINTER PACIFIC HIGH SCHOOL JAPANを卒業後、2011年にアメリカ合衆国カルフォニア州のIdyllwild Arts Academy(アイディルワイルド アーツ アカデミー)に入学しました。

この学校では音楽、絵画、ダンス、映画など芸能関係の事について専門的に学ぶことができるそうで、未乘さんはMoving Picture(映像)のコースを専攻していたようです。

弟の未乖さんもいずれ芸能界にデビューしたりするのでしょうか。楽しみですね。

現在は?

ミュージックステーションにOKAMOTO’Sのベーシスト以外にも椎名林檎さんや星野源さんのバックバンドメンバーとして出演したり、いろんな方のレコーディングに参加していて大活躍のハマ・オカモトさん。

出典 http://www.excite.co.jp/

出典 http://www.excite.co.jp/

星野源さんと

今年のスカパー音楽祭では、メインMCもつとめています。また、NHK Eテレでは、ムジカ・ピッコリーノという音楽番組で、「シニョーレ・ハマー」というエレキベース専門家として出演しています。子供向けの番組ですが、大人が見てもなかなか面白い番組です。

また、11月29日からは、 音楽専門チャンネル スペースシャワーTVで新レギュラー番組「スペシャのヨルジュウ♪」に出演しています。(といっても初日の11月29日は欠席だったのですが・・・)

出典 https://www.instagram.com/

出典 https://www.instagram.com/

インスタグラムに投稿された写真では、ハマ・オカモトさんの写真を持っての記念写真が・・・。

個人での活躍も多くなってきたハマ・オカモトさんですが、OKAMOTO’Sがもっともっと有名になってくれたらなあと個人的には思っている私です。

今後もハマ・オカモトさんが大活躍されますように!応援しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする