落合福嗣に障害の噂?伝説とは?嫁が綺麗?子供は?声優としての実力は?

落合福嗣さんという名前を聞いてもピンと来ない方でも「フクシ君」という呼び名を聞くと分かる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

プロ野球選手の落合博満さんの一人息子さんで、子供の頃テレビに出演していて、ふっくらした外見とやんちゃなキャラクターで何かと話題になっていました。

大人になってから拝見してないなと思っていましたら、最近声優さんとして活躍している事を知り、当時が懐かしくなりいろいろと調べてみました・・・

スポンサーリンク

落合福嗣に障害の噂?

落合福嗣さんは、現在29歳。

出典 http://www.famitsu.com/

出典 http://www.famitsu.com/

私がテレビで拝見していたのは小学生の頃の福嗣さんなので、「大きくなったなあ~」と近所のおば様のような感想を持ってしまいます。

福嗣さんについて詳しく書いていく前にプロフィールなどを載せてみますね。

落合福嗣プロフィール

愛称   フクシくん
出身地 愛知県名古屋市
生年月日 1987年8月20日
血液型  O型
事務所 青二プロダクション
配偶者 あり
著名な家族 落合博満(父)
落合信子(母)
ジャイアント落合(縁戚)
活動期間  1994年~

ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E5%90%88%E7%A6%8F%E5%97%A3

父の落合博満さんは著名なプロ野球選手。史上最年少で初の三冠王になり、しかも三冠王を三回も獲得しています。そして、監督としても日本一になっています。

出典 http://www.baseball-money.net/

出典 http://www.baseball-money.net/

母の落合信子さんは、とても強烈なキャラクターで有名でした。

出典 http://baseball-news.doorblog.jp/

出典 http://baseball-news.doorblog.jp/

博満さんよりも6歳年上なのですが、付き合っているときは6歳サバを読んでいたとか、旦那がスランプに陥ったとき「ストライクはあの狭いホームベースの上を通るんでしょ、ホームベースを通った玉だけを打てば?」とアドバイスしたとか。

また、「才能のあるアンタが何故年俸360万円なの?私より稼ぎが少ないじゃないといって奮い立たせたという話もあります。

とても怖い奥様という感じでしたが、夫である博満さんをうまくサポートしていたのではないかなとも思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、福嗣さんの障害の噂の件です。

いろいろと調べてみましたが確実な情報はありませんでした。

どうやら、子供の頃あまりにも乱暴だったり、空気を読まない発言をしていた事から発達障害だったのでは?と噂になったようです。

しかし、男の子は子供の頃やんちゃだったりする事もありますからね。噂に過ぎなかったのだろうと思います。

伝説とは?

そんなフクシ君には数々の伝説があります。

出典 http://blog.fujitv.co.jp/

出典 http://blog.fujitv.co.jp/

かなりわがままな子供だったようで、乱暴のあまり幼稚園を首になったという話しも地元では聞いたそうだとか、「僕のパパは三冠王だぞ!」と絶叫し、女子アナの胸をもみ、スカートの中に顔を突っ込んだとか。また、その他のエピソードとして

ナインティナインの岡村さんがフクシ君と肩を組もうとしたところ「誰に肩組んでんだよ!」と激昴したり、TAKE2に「もっと面白いことやってみろよ!」と説教したり、父・博満が巨人移籍後、長年親しんだ背番号「6」をつけた篠塚選手に対して「その番号、パパにやれよ」と凄んだり・・・

かなりやりたい放題だったようですね。

また、父である落合博満さんが中日ドラゴンズの監督をしていて、優勝した際のビールかけに当時17歳だった福嗣さんが参加したので親子そろって厳重注意を受けた事もありました。

しかし注意された理由は未成年だったからではなく、学生野球憲章で野球部員がプロ野球選手との写真撮影やテレビ出演する事が禁止され入るという事だったそうです。

そんな禁止事項があるなんて知りませんでした。落合親子はご存じなかったのでしょうかね。

こんな数々のエピソードが、集英社から出版された「フクシ伝説 うちのとーちゃんは三冠王だぞ!」に載っているようです。

ご興味のある方は一読されてみても良いかもしれませんね。

出典 https://www.amazon.co.jp

出典 https://www.amazon.co.jp

嫁が綺麗?子供は?

私が今回福嗣さんについて調べていて一番驚いたのが失礼ながらご結婚されていた事でした。

出典 http://芸能人の嫁まとめ.com/ochiai-fukushi/

出典 http://芸能人の嫁まとめ.com/ochiai-fukushi/

一般の方なのだそうですが、画像を拝見するとお美しい方ですね。
1987年生まれでと福嗣さんと同い年で出身は山口県の方のようです。お名前は花織さん。

福嗣さんが花織さんと出会ったのはなんとネットでの事。

「mixiのマイミクとスカイプで話していたときに、その友達の友達みたいな感じで紹介されたの。初めて声を聞いたときにビビっときたんだ。まさに一目ぼれならぬ、一声ぼれだよ」

2010年10月18日に知り合って、4ヵ月後にゴールインしたというのですからスピード婚ですね。

福嗣さんは現在声優をされているくらいですから、声には敏感でしょうから、一声ぼれされたのですね。

奥様もアニメが大好きなのだそうで、すぐに意気投合したのだそうです。
そんなアニメやドラマのような出会いもあるのですね。

出典 http://芸能人の嫁まとめ.com/

出典 http://芸能人の嫁まとめ.com/

花織さんは2014年1月20日に第一子となる女児を出産しました。

福嗣さんは奥さんやお子さんの画像をツイッターに投稿されているのですが、長女ちゃんも、とてもかわいいです。ママ似でしょうか。

出典 https://twitter.com/

出典 https://twitter.com/

そして、2016年6月25日には第二子となる女児を出産し、福嗣さんは二児の父となったのです。

ツイッターで第二子出産を報告した福嗣さんは

「約2年前、僕は父親になった。そして今日、娘が『お姉ちゃん』になった。これから尚一層がんばるぞおおお!!!」

と綴っていました。2014年に生まれた長女ちゃんも、もうすぐ3歳。早いですね。

27日のツイッターでは、2人目が生まれた事で「お姉ちゃんなんだからしっかりね」と言われる長女ちゃんについて、

『お姉ちゃんなんだから~』ってのは自分で自発的に思う事であって押し付けられる事じゃないと思うんだ

とつぶやいていて、長女ちゃんの事を思いやれる優しいパパなんだなと感動しました。

ツイッターといえば、今年に入ってからのツイートでかわいい画像が紹介されていました。

出典 https://twitter.com/

出典 https://twitter.com/

そういえば今年は初日の出を見てないな~って、思って寝たら 朝、妻が泣いている次女をすごくダイナミックにあやしていたので初日の出はこれでいいかってなった。

 https://twitter.com/fukushi_o?lang=ja

落合福嗣さんのツイッターを拝見していると、奥さんやお子さんととても仲良しな様子が見れて本当に楽しそうな家庭だなと思いました。

声優としての実力は?

出典 http://www.nikkansports.com/

出典 http://www.nikkansports.com/

福嗣さんは国士舘大学21世紀アジア学部卒業をした後、アミューズメントメディア総合学院東京校声優タレント学科に進み卒業。そして現在は青二プロダクションに所属しています。(ジュニア所属)

子供の頃はとてもやんちゃだった彼も今では立派な大人となって活躍していますね。(当たり前ですね)

しかし大学を卒業した当時は進路に迷い、父の博満さんはこう言ってくれたそうです。

「オレらがオマエの面倒見られる間に、自分でなりたいものをゆっくり探せばイイ。オレはそう思っている。そこの部分に関しては一般家庭とウチとの最大の違いだろうな」

ゲーム通でも知られる福嗣さんは「ファミ通.com」で「フクシくんが選ぶ2013年ベストゲーム」を掲載したり、またNOAHという4人組のグループのメンバーとしてテレビドラマの「猫侍」の主題歌「我が道よ」を歌っています。

出典 http://amg-music.jp/release

出典 http://amg-music.jp/release

福嗣さんが声優事務所である青二プロのオーディションに合格した時には父には涙ぐまれ、母・信子さんには「コラムニストだの何だのとあったけど、これだというモノは無かった。『声優』の肩書きはうれしいよ」と号泣されたといいます。

福嗣さんは現在テレビアニメやゲーム、洋画の吹き替え、ナレーションと声優として活躍されています。オーディションと担当した方からの評価もなかなか良いです。

オーディションにも関わった同社営業制作部の池田克明部長は「あの福嗣くんが、大人になったんだなとびっくり。天真らんまんで、イメージと全然違うので驚いた」と好印象を語る。素質について「声の質はミドルのバリトン。個性的すぎず、表現力の豊かさがある。おたおたせず、堂々としているのもいい」と評価し「声優が夢だったというだけあって、専門学校で2年学んで、努力を積んでちゃんと礼儀をもって飛び込んできた」。福嗣の専門学校からは70人以上がオーディションを受け、合格したのはわずか4人という。競争率約18倍の狭き門だった。

NIKKAN SPORTS http://www.nikkansports.com/entertainment/column/umeda/news/1495092.html

追記:プロ野球2世番組のナレーションで高評価!

3月26日の深夜にフジテレビで放送された「プロ野球選手の子どもに生まれて~親の選択 子どもの決断」という番組のナレーションを落合福嗣さんが担当して高評価だったという記事を見つけました。

番組では、野球選手の元木大介さん、前田幸長さん、石井琢朗さんの2世について取り上げていて、元木さん、前田さんの息子は同じ野球、石井さんの娘はテニスの道を選んだそうですが、そのドキュメンタリーのナレーションがとても良かったようです。

「局アナって言われても気づかない」「聞きやすくてとっても良いナレーション」「邪魔な感じがなくて優しく番組を支えていて…」「結構いい声」「こんなにも聞きやすいとは思わなかった」

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/27/0010040601.shtml

福嗣さんも「もしかしたら2世プロ野球選手に?」と期待された事もあったでしょうが、そんな福嗣さんがこの番組を担当すると言う事がなんだか絶妙なキャスティングだなと思いました。

夢であったという声優になれて、美しい奥さんやかわいい娘さんが2人いて、仕事も評価されていてとても幸せそうな福嗣さん。

これからも、どんどん頑張ってお仕事されて活躍していただきたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする