太賀の演技力は?父も兄も俳優?共演は?彼女は?憧れは山田孝之?

私は、宮藤官九郎さんの脚本の作品はとても好きなので良く拝見するのですが、「ゆとりですがなにか」でとても気になった俳優さんが太賀さん。

主役の岡田将生さん演じるゆとり世代の営業マン、坂間正和の後輩の山岸ひろむ役を演じたのですが、これがものすごい「ゆとりモンスター」。先輩として注意した彼を逆恨みして、パワハラを訴えたりとにかく周りを振り回しました。

その演技がものすごくて、はじめは「なんて嫌な奴なんだろう」と思っていたのですが、だんだん圧倒されて、最後はとても好きになってしまいました。(途中から良い人になったというのもあるのですけどね)

その時から太賀さんに興味があったのですが、クドカンが好きだから?と思っていたのですが、TBSドラマ「仰げば尊し」の太賀さんもとっても良い味を出していて、これは太賀さんの魅力なんだなと気づきました。

そんな太賀さんについて調べてみました・・・

スポンサーリンク

太賀の演技力は?

太賀さんは、13歳の時に芸能界入りし、テレビドラマ「新宿の母物語」で俳優デビューしました。

出典 http://matomame.jp/

それから数々の映画やドラマに出演しその演技力には定評がありますね。
詳しく書く前に、少しプロフィールをご紹介いたします。

太賀プロフィール

本名     中野太賀
生年月日   1993年2月7日
身長     168cm
血液型    B型
著名な家族  中野英雄
事務所    スターダストプロモーション

映画  桐嶋部活やめるってよ ほとりの朔子 MONSTERZ門スターズ 男子高校生の日常
人狼ゲーム 私の男 スイートプールサイド 淵に立つ

ドラマ  恋仲 ゆとりですがなにか 仰げば尊し レンタルの恋

ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E8%B3%80

冒頭にも書きましたが、「ゆとりですがなにか」の演技は、主役の岡田将生さんや、松坂桃李さんを喰ってしまうほど存在感のあるものでした。

話は少し変わりますが、一話の最後で、駅で若い男性の飛び込み自殺があって、それが太賀さん演じる山岸では?という終わり方で、思わず、太賀さんの父親である中野英雄さんが昔演じた「愛という名のもとに」で、上司からのパワハラで自殺したチョロという男性とダブってしまったものでした。

結局二話であっさり山岸が出てきて、しかも叱られた事にショックを受けていたどころか、ものすごい反撃をするゆとりモンスターに豹変したものだから、とてもインパクトがありました。

ドラマ「仰げば尊し」では、アロハシャツを着て、パンチパーマにヒゲがトレードマークの高杢金也を演じてこれも反響を得ました。

そんな太賀さんの受賞歴ですが、

2014年 第6回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞 「ほとりの朔子」「男子高校生の日常」「人狼ゲーム」「MONSTERZ モンスターズ」「私の男」「スイートプールサイド」

2016年 第38回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞 「淵に立つ」

と受賞しています。

「淵に立つ」の深田晃司監督は演技に対して受容性があると高く評価しており、脚本はあて書き(役者をあらかじめ決め念頭に沿って執筆すること)をしたと語っている
ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E8%B3%80

父や兄も俳優?共演は?

父 中野英雄

太賀さんはあまりオープンにしていないようなのですが、父親は中野英雄さんです。

出典 http://うーまんずcafe.com/

中野英雄さんは先ほども少し書きましたが、1992年に放送されたフジテレビの「愛という名のもとに」というドラマの「チョロ」役で一世を風靡しました。

この役のイメージがとても強かったのですが、その他数々のドラマにも出演し、特にVシネマや、「アウトレイジ」など強面の役もこなす俳優さんです。

中野さんは、哀川翔さんや柳葉敏郎さんが所属していた「劇男一世風靡」のメンバーでした。
元暴走族だったということもあり、どちらかというとチョロよりもVシネマの方がしっくり来るように思います。

現在は、自分と同じく俳優となった太賀さんの活躍を喜び、たびたびSNSで太賀さんの出演作について発言していたりして親ばかぶりを発揮していてかわいいです。

太賀さんと中野英雄さんはドラマでは共演をしていませんが、「いい旅・夢気分 家族で行きたい!夏のおすすめ旅6選」(2005年6月15日 テレビ東京)で親子で出演しています。

また「FILM FACTORY チョコレートのある生活」(2007年4月9日-30日 テレビ東京」では、中野が監督・脚本に挑戦した短編ドラマに出演したようです。見てみたかったなあ。

兄 武尊

太賀さんのお兄さんも俳優さんです。

出典 http://ameblo.jp/

武尊(たける)という芸名で活躍していたようです。本名は中野武尊さん。

父親の中野英雄さんと同じ事務所に所属していたという情報がありますが、現在中野さんが所属している「enjoy」にも中野さんが以前設立した「バグジー」にもその名前がありませんので、現在は活動していないのかもしれません。

2003年公開の「ベースボールキッズ」に出演していたようです。その他の情報は見つかりませんでした。

彼女は?

太賀さんの彼女といえば、門脇麦さんのお名前が挙がってきますね。

出典 http://www.officiallyjd.com/

2013年の大河ドラマ「八重の桜」で恋人役を演じていますが、この時はまだ交際にはいたりませんでした。

2015年に公開された映画「アゲイン28年目の甲子園」で共演した事をきっかけに交際がスタートしたといわれています。

2015年の3月に2人の交際がフライデーされました。

下北沢で太賀さんが出演している舞台「結びの庭」を観劇した門脇麦さんと、その後喫茶店で待ち合わせをし飲食店などでデート、その後太賀さんの実家に。親公認。両方の所属事務所も交際を認めている。

また同じく2015年に二階堂ふみさんと菅田将暉さんのWデートが話題に上がりましたが、その相手カップルが太賀さんと門脇麦さんでした。

太賀さんが以前好きなタイプを聞かれ「好きな女性ですか・・・・目立ってる子の横でメガネかけてますみたいな、地味な女の子が好きですね」と答えているのですが、門脇麦さんは私の印象では大人しい女性のようでしたので、ぴったりかなと思いました。

ただ、門脇さんは映画「愛の渦」で、かなり体当たりの演技をされたようで、演技派女優さんのようです。

どんな映画かというと、映画本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒のみ、つまり105分はほぼ裸だという、詳しくは掛けませんが、ちょっと衝撃的な内容の映画です。

興味のある方は検索してみてください。

憧れは山田孝之?

太賀さんといえば、とても好きなCMがあるのですが、山田孝之さんと一緒に出演しているプレイステイションの「山田の絶叫 太賀の昇天”PS4(R)に全部来る”篇CMです。

出典 https://matome.naver.jp/

CMのタイトル通りに、屋台のおでん屋さんで山田さんが絶叫し、太賀さんが昇天してしまうのですが2人の掛け合いが面白くてとっても大好きだったのですが、二人のエピソードを知ってもっと好きになりました。

出典 http://www.cinemacafe.net/

というのも、太賀さんは山田孝之さんに憧れて山田さんと同じ事務所に入ったのだそうです。

小学生の時にドラマ「WATER BOYS」に感動した太賀さんは、シンクロナイズドスイミングを真似してみたようなのですが、自分は役者になりたかったのだと認識して以来、主演の山田孝之さんに憧れたようです。

映画「バッテリー」で共演した林遣都さんがが山田さんと同じ事務所であった事もあって、直談判し契約に至ったというのですからすごいですね。

そして太賀さんは山田さんと映画「MONSTERZ」などで共演を果たしています。
「勇者ヨシヒコと導かれし七人」でも共演しましたね。

CMでの共演もとても嬉しかったようですよ。

CMといえば、こちらは山田さんは関係ないのですが、メルカリの「プレゼントの行方篇」こちらもとってもコミカルで大好きなCMです。

彼女が編んであげたセーターを大事にしているかと聞かれて、していると答えた太賀さんですが、2人が見ていたテレビ番組に出演していた岩尾さんが着ているのを見て彼女が「なんで岩尾が」と怒る・・・というCM。この太賀さんもとてもかわいいです。

現在は?

太賀さんは2017年5月6日公開予定の映画「追憶」(岡田准一主演)に出演します。

そして、10月に公開予定の「ポンチョに夜明けの風はらませて」では、主演を務めます。
11月公開の「南瓜とマヨネーズ」にも出演しますし、大活躍ですね。

これからのますますのご活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする